2014 PAST EXHIBITION

icon_past_20_g.jpgicon_past_19_g.jpgicon_past_18_g.gificon_past_17_g.gificon_past_16_g.jpgicon_past_15_g.jpgicon_past_14.gificon_past_13_g.gificon_past_12_g.gificon_past_11_g.gificon_past_10_g.gificon_past_09_g.gificon_past_08_g.gificon_past_07_g.gif

2014.7.7 - 2014.7.17
遠矢羊子・帽子展

201407yoouyaB.jpg201407touyaA.jpg
「帽子はお洒落の最後の決め手」と言われています。
お客様が鏡の中で笑顔と納得の表情をされるのを間近に拝見し、改めて帽子の魔力を感じた会期でした。
遠矢さんの作品は個性的でエレガントな作品が多く、海外でも大変高い評価を受けておられます。
これからは、いろいろなシーンに合わせ、大いに楽しみたいものです。

2014.7.22 - 2014.7.28
畠 賢・飯島恵里
陶と彫金の調和

hataijima2014A.jpghataijima2014B.jpg
大きな花瓶や器を精力的に創作されている畠さんと独創的なジュエリーを得意とする飯島さん。
銀細工のトンボや蛙を可愛くあしらった陶箱や薄く仕上げた陶板のチョーカー等、お二人のコラボ作品は独創的な世界観があり、今回の展示も皆様に大変好評を頂きました。 
会期はこの夏一番の暑さの中、連日大勢のご来廊を頂きました。皆様に心からお礼申し上げます。次回の展示会が楽しみです。

2014.9.13 - 2014.9.15
神戸美術愛好会
モノクローム展

mc2014A.JPGmc2014B.JPG
MUKUでの展覧会も6回目となりました。学生時代からのお仲間がそれぞれの分野で常にコツコツと制作を続けられていることに、心より敬意を表したいと存じます。観覧されるご友人たちとの歓談に、楽しい時間が過ぎて行くようで、楽しく続けることの大切さを改めて感じました。次回が待たれます。

2014.10.16 - 2014.10.22
小田桐由美子・多田暁子・北 瑛子
染・彫金・ガラス

201410aki3G.jpg2014103PX.jpg
「染・彫金・ガラス」へのご来廊有難うございました。お陰さまで大勢の皆様に作品をご覧頂き、懐かしい再会や新しい出会いにも恵まれました。共に女子美で学びそれぞれのモノ創りに感動や喜びを感じつつ活動してまいりましたが、今回の経験で更なる意欲も湧いてまいりました。心よりお礼申しあげます。

2014.10.25 - 2014.10.31
中村幹子・ 陶展

201410nakA.jpg201410nakB.jpg
緻密な文様と鮮やかな色付けが特徴の中村さんの陶器がたくさん集い、連日お弟子さんたちをはじめ、大勢のご来廊を頂きました。作家の長い創作活動とお人柄が大きな笑顔の輪を広げているように感じました。

2014.11.12 - 2014.11.16
鳴尾朱家の造形
過去からの贈物4

naru201411A.jpgnaru201411B.jpg
海外に於いても高く評価された鳴尾さんの服は、唯一無二のデザインコンセプトに基づき、上質の古布を丹念に縫製して創り上げられており、格調の高さと機能性を併せ持つ作品でした。展示会では近在のご友人達との再会や新たな出会いでとても賑わいました。次回は更に趣向を凝らした楽しい会になりそうです。

2014.11.25 - 2014.11.30
Ami Amica
手紡ぎ糸とその作品

201411amiA.jpg201411amiB.jpg
Ami Amica さんの作品は、オーストラリア産の良質な原毛を愛情をかけて紡ぎ、シックな風合いに染め上げたげた毛糸を丁寧に編み上げて創られており、優しい手触りから着心地や温かさが伝わります。手を掛けた一点物の作品は永く愛用することで思い出も温かくなりそうです。次回の展示が楽しみです。

top_001_logo.JPG

top_exhibition.jpg

top_now.jpg

top_next.jpg

top_future.jpg

top_past.jpg

top_cultureroom.jpg

top_lesson.jpg

top_information.jpg

top_about.jpg

top_rental.jpg

top_place.jpg

top_contact.jpg

top_blog.jpg