2011 PAST EXHIBITION

icon_past_20_g.jpgicon_past_19_g.jpgicon_past_18_g.gificon_past_17_g.gificon_past_16_g.jpgicon_past_15_g.jpgicon_past_14_g.gificon_past_13_g.gificon_past_12_g.gificon_past_11.gificon_past_10_g.gificon_past_09_g.gificon_past_08_g.gificon_past_07_g.gif

2011.11.29 ・ 2011.12.4
Ami Amica 2011』

201111amiA.jpg210011amiB.jpg
オーストラリアから個人輸入した原毛を手で紡ぎ 風合いの良いニットで創作されたAmi Amicaさんの作品は 原毛の色のバリエーションが豊かで温かさと品格が感じられます 楽しみにされているお客様も多く 来秋の展覧会が待たれます。

2011.11.9 ・ 2011.11.13
Kay Kodama Exhibition-Folk Art Australia』

201111folkAD.jpg201111folkAA.jpg
渋い色合いのフォークアートは従来のトールペイントと違いアンティーク風でとても落ち着いた作品です
今回児玉さんは初めての個展としてオーストラリアで制作された200余点を展示され多くの方にフォークアートの魅力をご紹介下さいました 来年もこの時期にX’mas特集を企画したいと思います
教室の開設予定もあります 詳細は追ってご案内いたします

2011.11.1 ・ 2011.11.6
TURKISH hand made KILIM Exhibition』

2011kilimC.jpg2011kilimB.jpg
ウールを独特な紋様に織り込んで創るキリムは日本の綴れ織と似た織り方で 深い赤や緑・紺などの色使いが目に馴染み洋間にも和室にも溶け込み実用的である サミーさん3回目の展示会に以前お求め下さった方がリピーターとしてご来廊下ったことがなによりでした

2011.10.25 ・ 2011.10.30
三人寄れば熊野清貴・滝口和男・川合敦子』

2011kumaA.jpg2011kumaB.jpg
ほっこりと温かみのある熊野先生の漆・お伽話が溶け込んだ滝口先生の陶・繊細な線と淡い色で描かれた川合先生の陶 三っの個性が優しくとけあい ゆったりとした時間が流れ寛ぎを感じる展覧会でした

2011.10.11 ・ 2011.10.16
関野 亮 展』 

201110sekinoB.jpg201110sekinoF.jpg
クリアと白一色で創られた凛とした表情は無駄がなく美しい  関野さんは【New Glass Review】USA入選や毎日新聞賞を受賞するなどめざましい活躍をされており つぎなる作品が楽しみです 大阪芸大の教え子の方々が多く来廊くださり若さとピンと張った空気感に包まれた会期でした

2011.9.29 ・ 2011.10.4
『Blue and Green』 

201110bgA.jpg201109bgC.jpg
ガラス作家山口アキオさんの工房の若い生徒さん達がアクセサリーやステンドガラスなどを展示してくださいました 大勢のご来廊があり若さと華やぎがある楽しい会でした

2011.9.21 ・ 2011.9.27
『山下 伸一 銅の詩情』 

201109yamashitaD.jpg201109yamashitaC.jpg
銅の伸管を柔らかな曲線に仕上げた山下さんの灯りが無機質なMUKUの壁面を穏やかに飾り  また 鏡は家族の想い出が写りこんでいるような懐かしさが感じられ 静かな時の流れを味わう展覧会でした 

2011.9.17 ・ 2011.9.19
『神戸美術愛好会・モノクローム展』 

2011monoB.jpg2011monoA.jpg
年に一度の展覧会を30年も続けられている≪モノクローム≫ 芦屋ギャラリーMUKUでは今年で3回目になりました 絵画・生け花・木工・陶芸 皆さんお仕事を持ちながら趣味で芸術を楽しまれているお仲間です 今年も素晴らしい作品を拝見することができました

2011.9.7 ・ 2011.9.14
『片山雅美 陶展』 

katayamaF.jpgkatayamaD.jpg
焼きあがった陶をさやの中で再度焼き炭化させる事で特有の深い赤色に仕上げる 落ち着いた赤と どこかユーモラスな形を見ていると遥か彼方の先人からのささやきが聞こえてくる様だった 初めて目にする深い赤にどなたも感動され 片山夫妻のお人柄でひときわ豊かな展覧会になりました

2011.7.19 ・ 2011.7.24
『Julio Goya Exhibition』 

julioA.jpgjulioG.jpg
両親の故郷に触れるため1985年単身沖縄を訪れ移住を決意したフリオさんは大型彫刻で受賞多数。観るものを包み込む大胆でおおらかな作品はアルゼンチン人の誇りと両親から受け継いだ元来の優しさにあふれ、太陽と土の匂いを感じさせた。
深く心にのこる展覧会でした。

2011.7.12 ・ 2011.7.17
『吉田英二・ガラス展』 - ルーシー・リーに魅せられて -

201107yoshiB.jpg201107yoshiA.jpg
長年趣味として吹きガラスの創作をされている吉田さんの初めての個展。 ルーシー・リーのフォルムの美しさに魅せられ天目の手法を吹きガラスで表現した作品が展示されました。 今後の作品が楽しみです。

2011.7.4 ・ 2011.7.10
『Fashion Exhibition 3+2+2』

201107kobeD.jpg201107kobeC.jpg
井上貴博 ・ 西岡泉美 ・ 明角真奈美
橋本泰子 ・ 谷本法子 ・ 西岡万里奈
プロムリアム・ラッサミー
優しい作品・エキゾチックな作品・力強い作品・・・一人ひとりの個性と発想で創作された
若さが清々しい展示会でした。皆さんの大いなる発展が楽しみです。

2011.6.8 ・ 2011.6.19
『畠 賢 ・ 飯島恵里 遊びの・かたち』 陶と金属

201106asobiA.jpg201106asobiC.jpg
陶芸の畠さんは独自の作品に加え、今回の展覧会に合わせ 飯島さんの個性的なジュエリーとのコラボレーション作品を創作され素敵な展示をご覧頂くことができました。大変好評を頂き、連日多くのお客様がコラボ作品をお求め下さり作家共々喜んでおります。
どうぞ次回の展覧会をお楽しみになさってください。

2011.6.5 ・ 2011.6.6
『東日本大震災チャリティー・バザー in 芦屋MUKU vol.1』

20110606_01.JPG2011chixyari.jpg
2日間限定のチャリティバザーには、多くのお客様にいらして頂き、銀のアクセサリーや吹きガラスの作品が沢山売れました。
お蔭さまで日本赤十字社に沢山の機援金を寄附させて頂く事が出来 心から感謝いたします。第2回目のチャリティも趣向を変えて皆様に楽しんで頂ける様にしたいと思います。
本当に有難うございました。
●シルバークレイ きむらひとみ・菊池夏子  ●吹きガラス 久本京子  ●コサージュ 神子玲子  ●陶器 森川隆行

2011.4.19 - 2011.4.24
『松屋佳づ子+清水加代 二人 展』

20110419matuA.jpg20110419matuB.jpg
舞台衣装のデザイン・制作もされている清水さんの帽子は変幻自在に役を演じる
ブラックパールで大胆に創られた松屋さんのジュエリーは心を開放してくれる
いつかりホーム・オーダーを中心とした展示会が出来るといいですね

2011.3.22 - 2011.3.27
『山口太志・使って楽しむ器 展』

201103yamaguE.jpg201103yamaguD.jpg
備前の土にこだわり 自ら造られた登り窯で丁寧に焼き上げる山口さんの備前焼
昨年に続き2度目の展示会を心待ちにされた方々が遠方からもいらして下さり 和やかな一週間でした 
次回(来年)の展示会をお楽しみに・・・

2011.3.8 - 2011.3.13
『山本幸一・陶展』

20110307yamakoC.jpg20110307yamakoB.jpg
わらやモミを土に混ぜて焼き上げる陶板やオブジェは陶に表情を与え面白い。 すっきりとしてモダンなポットや器は眺めるほどに何故か懐かしい土偶の様に思え使い込むのが楽しみになる。 神戸新聞に大きく掲載され、お仲間や同級の方々で毎日賑やかな展覧会でした。

2011.2.22 - 2011.2.27
『裂織 & 織フェルト』

    〔二つの表現〕

201102kumonA.jpg201102kumonB.jpg
公文知洋子さんを中心とした女性7人のグループ展
・古布を細く裂いて織る 裂き織 
・アルパカや羊毛が湯気で縮む特性を利用して創る 織フェルト
新感覚の織りの展覧会には連日多くの方がお出掛け下さいました
もの創りをする者にとって最高の喜びですね

top_001_logo.JPG

top_exhibition.jpg

top_now.jpg

top_next.jpg

top_future.jpg

top_past.jpg

top_cultureroom.jpg

top_lesson.jpg

top_information.jpg

top_about.jpg

top_rental.jpg

top_place.jpg

top_contact.jpg

top_blog.jpg